2010年2月27日土曜日

DVDで『イージー・ライダー』を見た。

イージー★ライダー [DVD]
B000JVRTGI
退屈で途中で眠ってしまいそうになったけど、どうやらドキュメンタリーだったらしい。高名な映画だけあって、あまり記録されないことが記録されていたようだ。さすが傑作の名に恥じない映画だった。

 長髪ってことは殺されるに値する時代がアメリカにあったこと
 アメリカ西部の田舎は広大でのびりしてるけど閉鎖的なこと
 20世紀半ばまでスクリーンには黒人はあんまし出てこなかったこと

等々が臨場感たっぷりに記録されていた。

あと、「ヒッピーのコミューン」を描き出すのに「これはヒッピーのコミューンである」という説明が映画には不要な時代があったらしいことも推察されるけど、これはなんだかよく分からない。あれは何のシーンだったんだろう。
あと、どうやら、マリファナを吸うと金星人に親近感を抱き始めるらしい。
記憶によれば、それだけではなかったけど。

よし、もうひとつ、また全然毛色の違うのを見ておこう。

0 件のコメント: