2010年8月31日火曜日

アロエみたいな葉っぱ。

暑くて肌が熱い。
明日から9月やのに。

アクアカフェのその後

今はいないけど、後片付けは、こいつを作った作家さんがしてて、ちょっと好感度が上がった。

2010年8月30日月曜日

memo-iPhoneの連絡先とGmailの連絡先の同期

まだよく分からないが、とりあえず、この方向でやってる、というメモ

1.
iTunesでGoogle Contacsと同期してから、Google Syncでの同期はやめた。

2.
次は、Google Contacsで、ちまちま連絡先を編集していく。
フリガナはすべて、ABCでつけること

3.
めんどくせー。
他にやり方ねえんだろうか。

とりあえず

一区切り。

2010年8月28日土曜日

初めてまんだらけ

というお店に入った。
店員がみんなコスプレしてた。
背の高いにいちゃんが蛍光の青のセーラー服着てた。

レコード屋

床一面全部中古レコードの棚、という中古レコード屋を久しぶりに見た。
田舎にいるので。
とはいえ、アメ村でも大変みたい。全品三割引だった。
今日、夕方から少年ナイフのインストアらしい。

捨てられないフライヤー展

を見た。けっこう小さいギャラリーだった。
有名になったわけでもないバンドたちの過去のフライヤーが大量にあるのを見ると、どんな気分になるんだろうと思ったのだけど、なんつうか、草臥れた気分になった。
僕はこういうチラシをとっとけないけど、残ってたら面白い時があるだろうことは分かる。
いちばん面白かったのは、白黒手書きの安いチラシは、あんまし時代性みたいなのが如実には分からなかったこと。90年代と2000年以降の違いがほとんど分からん。
僕が老けたから分からん可能性も高いが。

どうせなら60年代くらいのチラシを見たいな。
まだ歴史にしたてあげるには近過ぎる。

アメ村にアップルストア

ができてた。
基本的な内装はニューヨークのと一緒。こういうの、統一するんだな。
やっぱしレジはMacBook。

メガネ

大坂上本町駅にて。

2010年8月27日金曜日

memo-iPad

NY観光最後の日にアップルストアで衝動買いした。何の操作もせずに日本語インターフェースになって、立派だった。
なかなか面白い。
ネットブックとかアイフォンとかの「代わり」と思うと、中途半端なものでしか無いけど、「手に板を持って指で画面をツーツーグイグイと触って操作する体験」は、とても楽しい。
この「グイグイ」ってのがポイントなんだと思う。半年くらい使ってみたら何か分かるだろう。

メモ:
バッテリーはすごくもつ。
スタンドは必須。
itunes通さないと映像見れないので、Air Video Serverを買った。
TwitRockerは無料版でも良いソフト。
カレンダーとかEvernoteとかDropboxはiPhoneより使いやすい。
Windowsの場合、PCにつないでも充電できないってどういうことやねん。
楽器シュミレーターとして面白く遊びそう。
絵本とかマンガ読みたい(Toy Story1の英語版絵本は無料だった)。
食卓に置いてフォトフレームとして使うと楽しい。

2010年8月26日木曜日

動物病院なう

まいったまいった。

平日

というのに、バカンス気分が抜けていかない。まあ、良いことなのかもしれんが。

スコット・ピルグリム対セカイ(仮) Trailer2 字幕付き


おっもしろそー。

memo-Prince 20Tenの感想

20Ten
Prince
B003UNYWX0
80年代の全盛期を彷彿とさせる傑作らしい、という各所の噂にひかれて聴いた。
確かに、音数の削られたかっちょいいファンクでいかにもプリンスらしい。
「いかにもプリンス」らし過ぎる気がするが。
触発されて、久しぶりに『The Black Album』とか聴き始めた。

無料配布してるだけあって、検索したら、いくらでもダウンロードサイトが出てくる。これ、違法なのか?
勝手に配布してるんだから違法だろうけど、プリンスは止めようとしているのか?
アマゾンでは、もう、マーケットプレースからしか買えないんじゃないのか?
Black Album
Prince
B000008JLN

2010年8月23日月曜日

強炭酸

強い爽快感が得られるのではなく、文字通り、炭酸が強いだけで、要するに、口の中に瞬時に大量の泡が生じた。
喉まで届かない。

2010年8月22日日曜日

川床から帰宅中

帰り道になってやっと、美術館批判とか考えても仕方ないなあ、と思った。何でも思ったことを口に出してたらあかんよな。

昔同級生だった、台湾から留学してきた人と、昔の先輩と、せんせえと会ってきた。また会う機会もあるのかどうかは分からんが、まあ、そんなもんだろう。
川床初体験終了。屋根がないのが気持ち良い。

川床

なう。

生存のエシックス展

の最後に、展示関係者が打ち上げしてる。
おっさんらと子どもが楽しそう。

なぜ近代美術館で

ペットボトルのロケット飛ばして喜んでんだろう。
身銭切ってどっかの公園でやれよ、と思った。
浅はか?いや、そうでもないと思う。

2010年8月18日水曜日

memo-JESUS FEVER『lemniscate』の注文の仕方

lemniscate
Jesus Fever
B003YUTH98
アマゾンで注文できる。

僕はこのバンドを「うたものバンド」として聴いてたので、「30分弱の超大作」ってのがウリになるってのはどうだろうか、と思うが、まあ、どういうキャッチコピー的な文章とか説明があっても僕にはあんまし関係ないな、と思うのであった。

過ぎたことを美化する文章は恥ずかしいと思うのだが、どうだろうか。
僕も中年だし、そういうことをしがちな気がするので、自戒を込めて。
diskunion: JESUS FEVER / lemniscate

2010年8月17日火曜日

イオンのフードコート

で今日を乗り切るのが、中川夫婦のクオリティ。
コーラが旅行の名残りやね。

さっきセットアップしたiPadのことは明日。
急激に眠い。
---------------------------
やり残したこと:
メッツ、MOMAをじっくり
ハーレムをうろうろ
スミソニアンとアメリカ自然博物館

夢のコンビニエンスストア

コンビニって素敵。
この暑さはどうかしてるんじゃないか。
「恋は桃色」は良い曲だ。

帰国

けいはんなプラザで妻が車を回してくるの待ってる。
なぜ自分は今ここにいるのかよく分からなくなるが、そんなことはどうでもいいので、なにか牛丼的なものを食べたい。
いきなりイオンなんだろうか。

くま

今後、この、空港で買えるくまを集めてみようか、と、ふと思った。

帰国

いきなり暑い。

なぜかWi-Fiにも3Gにもつながらない。
関空にはフリースポットはなかったか?

台北空港にて

JPOPが流れるお店で乗り継ぎまち。
台湾の通貨は、ニュー台湾ドルというらしい。
ニュー!
クレジットカードで支払ったけど。
日本円でもアメリカドルでも払えるけど。

ムード歌謡を聴きたい

と思った。
台北まであと一時間(たぶん)。

2010年8月16日月曜日

空港ではSamsung提供の電源が

大人気。
そのうちバッテリー切れの心配とかは過去の話になるのかもしれないけど、今はすごく必要な人が多い、ばっちしなタイミングなサービス。
なので、もっと数を増やして欲しい。

NYから一駅で田舎

これが「アメリカ」だよな。

はいつになるやら。
NYばっか行きたくはないが。

アップルストア

でiPad購入。

フードコート

で落ち着いてしまう。

最後にクルーズ

乗ろうとしたら、雨なのにチケット売り切れだった。
ので、そろそろ帰ります。

ユニクロ

はSOHOにあった。
見たかった。

けっこう降ってきた。

だけど屋根なしの二階なう。

ハーレム

にいる。
ここら辺は『アメリカンギャングスター』の舞台らしい。
でんぜるわしんとんがどーたらこーたら言ってるが、もちろん、さっぱり分からない。

St. Johnの教会

さっき、20の頃に初めてNYに旅行に来た時に泊まったYHがあった。
まだあった。

Memo-海外の3gでiPhoneでのSkype通話

は、ほとんど使えない。
Wi-Fiでもほとんど使えなかった。
国内で試したことはない。
なので、さっき妻とはぐれた時、役に立たなかった。
結局、Gmail連絡。

セントラルパーク

NYって、都会なのに、なんででかい公園があるんだろう。
あと、なんで、けっこう近くに高級住宅街と低所得者層が入り混じってんだろう。
あと、なんでリスが多いのか。
あと、なんであいつらはあんな薄着なのか。

2010年8月15日日曜日

Vaio type P

帽子が映りこんでる。

Vaio type P

男性の向こう側

Vaio type P

右側

Village Vanguardの場所

は、難しいかもしれん。

ジャズドラム

3m程度の至近距離でうれしい。
帰ったら練習しよう。

九時

から1セット目開始と思われるが、妻は横で眠り始めた。
人がむっちゃ増えてきた。
早く来すぎたようだ。

ルイスナッシュは

ドラマーであるということが判明した。
ちょっと腰を入れて見てやろうと思ったが、いつはじまるんだろう。

あと、隣のおっさんと若者は何者なんだろうか。若者は楽譜読んだりしてたし。

Village Vanguard

今日は、Lewis Nash Quintetらしい。
どのミュージシャンも知らんが。

雰囲気が、想像通りのジャズクラブ。地下にあって、ちっちゃくて、暗くって(梅田のハードレインとか西院のウーララの三倍くらいの広さ)、かっちょいい。
さっきからモンクが流れてるし。
だがしかし!
禁煙なんだな!
僕は平気だが。
だがしかし!

結局

Village Vanguardに来た。
地下にある。ブルーノートのすぐそばで歩いて5分ほどでした。
誰が演奏するか知らないけど。