2011年8月4日木曜日

忌野清志郎 & 2・3'S-現場処理の男


*この動画は1分30秒までを参照すること
部屋を開けるカードキーが不要だったり、シンクロ作業準備するために使おうと思っていたインターフェースが使えなくなったりしていて、結局、「現場」という抽象的な場所とは無縁な中川は、何のために大学に来て何のために今まで起きているのやら分からなくなったが、明日の(今日の)十時半にロバートと作業することは厳然たる動かし難い事実なのである。
そんな大変な作業ではないが、あの聞き手に合わせて調整しない話し方に辟易せずにちゃっちゃとすませるのである。
とにかく、まずはちゃんと起きないといけない。

とりあえず、今日届いていたこの秀逸なレポートをもう一度読んでから寝る。

0 件のコメント: