2013年3月23日土曜日

六本木アートナイト

に来た。
今、東京ミッドタウンにいる。
ひと、いっぱい。



この後、大友良英フライングオーケストラとINO Hidefumiを見て帰った。
遠藤一郎のやってることは好きじゃないけど、フライングオーケストラは、音楽体験として面白かった。
音楽を、所有する対象から一回限りの体験する対象に変える行為。そこで重要なのは、音と音との関係性ではなく、空間内で音を体験すること、なのだろう。
録音文化のまっただなかで、音楽体験にアウラを取り戻すこと。
とはいえ、そこで奏でられる音楽は、和音やメロディに彩られた分かりやすい音楽ではなく、ドローンの快楽とでも言うべき何かなので、そこで取り戻されるアウラは、19世紀的な儀式性とは無関係のものであることもまた確かだろう。




03月
23

2013年03月23日(土) 8ポスト

 六本木アートナイト、最後にINO Hidefumiを見て帰る。
フライングオーケストラとは音楽の在り方が真逆なところもあるが、僕は、とても好きなミュージシャンのライブ(バンドだった)を見ることができて、良かった。
(2013年03月23日 23:03:46) [削除]
コメント(1人):
 桜が満開!
Mobile Uploads
(2013年03月23日 20:03:47) [削除]
コメント(0人):
 大友良英フライングオーケストラ
カチカチカチカチ、ぷわぅあーぁん
(2013年03月23日 20:03:38) [削除]
コメント(0人):
(2013年03月23日 20:03:21) [削除]

0 件のコメント: