2013年3月3日日曜日

DVDで『おおかみこどもの雨と雪』(2012)

妻がひとりで映画を見に行って感動したらしく、DVDを購入していた。
確かに面白かった。
最後、夢のなかと、雨(男の子)を見送る場面での花(主人公のお母さん)のセリフが感動的だった。

しかし!
これは徹頭徹尾「父親が死んだ後の子育て」のお話である。
クワバラクワバラ。

簡単に地縁血縁を捨ててはいけないとか簡単に自宅出産するなとか母性が強すぎとか、そんなことで色々批判することには意味が無いと思うけど、登場人物たちみんな、どうやって生計をたてているのかは気になった。

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
B00AHRI4H2




0 件のコメント: