2013年6月12日水曜日

荻上チキ『彼女たちの売春(ワリキリ) 社会からの斥力、出会い系の引力』

シンプルだけどスゴい本だった。
どこかでとても褒められていたしラジオで語り口を知っていたので手に入れて、しばらく積読しておいた。ちょっと読み始めてみたらとても面白くて、一日で読んでしまった。量的にも、文体も、読みやすいし。
世の中には僕が全く知らなかった領域があり、その領域を分かりやすく可視化してみせてくれる本。よーするに、『闇金ウシジマくん』の世界が現実に存在することを示してくれる本。
この分かりやすさからは想像できないくらいかなりの量の調査を蓄積してきたのだと思う。
彼女たちの売春(ワリキリ) 社会からの斥力、出会い系の引力
荻上 チキ
4594067344

闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)
真鍋 昌平
4091873413

最後にちょっとだけ本音みたいに出てくる「買春男に彼女たちを抱かせたくないのであれば、社会が彼女たちを抱きしめてやれ」という言葉は感動的だ。
でも、手っ取り早く人間を抱きしめることができるのは肉体を持った人間だけだったりする。
難しいもんである。

0 件のコメント: