2013年7月4日木曜日

[横国学生へ]講演会とヨガWSのお知らせ:7/4(木)横浜国大にて

横浜日仏会館とともに、フランスから招聘したダンサーとミュージシャンによる講演会(参加無料)と、そのダンサーによるヨガレッスン(参加無料;要予約:定員20名)を行います。
平日の午後だけど、授業がない学生諸君、奮って参加してください。
ヨガレッスンに参加希望の学生は中川に連絡してください。
(これはその週末のダンス公演「Breathing Monster」の関連イベントです。そっちはダンス公演だけです。)


1.振付家ミリアム・グルフィック(Myriam Gourfink)と作曲家カスパー・トプリッツ(Kasper Toeplitz)による講演会

14:00-15:30 横浜国立大学メディアホールにて(入場無料)
コラボレーションを重ねているふたりによる、ダンスと音楽の関係性をテーマにした講演会です。
講演会の後、中川の司会で、アーティストとの意見交換を行います。
通訳付きです。

2.ミリアム・グルフィックによるヨガレッスン

17:00-18:30 横浜国立大学メディアホールにて(参加無料;要予約 →定員いっぱいになったので、予約受付終了します。)
ヨガレッスンというより「ヨガを用いたワークショップ」とのことです。
要予約です。
横国の学生は中川まで連絡ください。
連絡先:katsushinakagawa (at) ynu.ac.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じの振り付けをするひとです。
かなり緻密に構成された、綿密なスコアを準備しています(スコアを見ましたが、けっこうな分量でした)。

ミニマルでドローンです(あんなに綿密なスコアが必要なのか?と思うくらいの)。
僕は「司会」なので、みんな、講演会を聞いて、何か興味のあることを質問してください。
通訳付きです。
時間があったら僕は「ミニマルでドローンな音楽に合わせて身体を運用すると、身体の諸感覚が作動する時間の尺度や知覚の枠組みが変化すると思うけれど、そうして変化した知覚の枠組みをどのような方向性に再構成しようとしているのか、あるいは再構成しようとなんかはしないのか?」みたいなことを質問してみよう。


Y-GSC Studio | TOPICS | 仏人振付家ミリアム・グルフィックによる講演会とヨガ教室
横浜国立大学大学院 都市イノベーション学府・研究院 - 仏人振付家ミリアム・グルフィックによる講演会とヨガ教室
仏人振付家ミリアム・グルフィックによる講演会 - イベント一覧 - 横浜国立大学


当日の様子(4分ほど、冒頭5秒ほど真っ黒ですが、その後正常に戻ります)

0 件のコメント: