2013年8月8日木曜日

メモ:録画しておいた『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』(2008)

映画としては不出来。
「マディ・ウォーターズ」とか「ハウリン・ウルフ」とか「チャック・ベリー」を見てるのはすごく楽しかった。
後から、エタ・ジェームズ役のビヨンセは良かったなと思った。
が、ビヨンセが製作総指揮を努めたらしい。
何にせよ製作総指揮を務めるというのは立派なことである。

キャデラック・レコード コレクターズ・エディション [DVD]
B003U13K94

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語: wikipedia


0 件のコメント: