2014年5月2日金曜日

ジャックアンドベティで『チョコレートドーナツ(Any Day Now)』(2012)

5回通ったら一回無料のやつの期限が迫っていたので、何も知らないままこれに来たら、客席が三分の二ほど埋まっていた。
ゲイのカップルが、母親がクスリで捕まって行き場をなくしたダウン症の子どもを引き取って育てようとするが1979年のアメリカ合衆国の世間の眼はゲイには厳しく、果たして…!という映画だった。

暗かったなあ…。
なんであんなに人がいっぱいだったのか?
ラストのオチと、ドラッグクイーンが中途半端に歌手として成功しつつあるという話は、不要なんじゃなかろうか。

終わってから妻がため息ばかりついている。


https://www.facebook.com/katsushi.nakagawa.9/posts/10203458223633377?stream_ref=10

0 件のコメント: