2014年12月28日日曜日

八木良太展「サイエンス/フィクション」


-----------------------¥

中川 克志
さんが写真2枚を追加しました。
今日は、ICCで、畠中さんに会いに来たヤンヤンとアンソニーとあきおさんとひろみさんに会って(会場で八木良太さんに会った)、その後、みんなで神奈川県民ホールで開催中の八木良太展「サイエンス / フィクション」を見に行って(会場で八木良太さんに会った)、その後、この展覧会は今日で年内最後だから打ち上げがあったので、それに参加して(もちろん打ち上げ会場には八木良太さんがいた)、 今、東京に戻る四人と別れて帰宅中。
(八木良太さんのおっかけみたいだけど、あんましお話はしてないのだけど、作品、面白かった。なんつうか、知覚のオートマティズムをずらすのに長けている、という感想を持った。)
(とりあえず、僕の興味関心を改めて紹介することはできたに違いない。英語論文書かないとなあ。)
なので、今日の20時からするはずだった音響メディア史本のミーティングを完ぺきにすっ飛ばしてしまった!!! 非常に申し訳ない。 この本が完成した暁には、「いやあ、僕がビシバシ、ミーティングの調整とかしたんですよ!」と声高に自慢してやろうと思っていたのだが、いやあ、きれいにすっぽかしてしまった。



「音」を使う現代美術家・八木良太の音楽的ルーツを探る旅 - インタビュー : CINRA.NET

0 件のコメント: