2015年12月18日金曜日

メモ:柴田聡子@武蔵野公会堂




中川 克志さんは柴田 聡子さん、中川 佳弥子さんと一緒です ― 場所: 武蔵野公会堂
柴田聡子さんの武蔵野公会堂のライブを見た。入り口の雰囲気からしてもう素敵なライブでした。
ドラマーの一楽さん、かっちょよかった。素晴らしい歌ものドラムだ。
一曲目が昨年のアンコールで、アンコール前の最後の曲が昨年の一曲目で、なんと粋な選曲なのだ、と思いました。
あと、ゆべし先輩って曲にホロっときた。

この写真、山田民族さんとそのお友だちに撮ってもらったのだけど、アホみたいやなあ。
伊藤 啓太さん、水田 十夢さん、石井 宏幸さん、他34人が「いいね!」と言っています。
コメント
梶山 暢子 ゆべしせんぱい、キラーチューンですよね!
中川 克志 久しぶりに会いたいなあ、と思いました。
須藤俊明 ほんとだ!「酒」は気づいてたけど「あさはか!」は(オレは)気づいてなかった!
中川 克志 いや、なんか「新しい柴田聡子」を宣言しているみたいでかっこよかった。
そんななかで、須藤さん、なんつうか盤石な存在感だったよ!
須藤俊明 先生!盤石って言葉しらなくて調べちゃいました!
梶山 暢子 そういえば須藤くんむかしから盤石っぽい
中川 克志 いや実は、僕には、今日の演奏が「柴田さんとドラムとのデュオ」に見えてて、その上をギターとキーボードが時々キラキラ舞ってて、全体を須藤さんが支えてるように見えてたのね。
むちゃ偏ってるのだけど。・・・もっと見る
梶山 暢子 それなんとなくわかる。
ポップな面を全開に、といいつつすごくアバンギャルドなものを見たと思う。
須藤俊明 盤石の意味って・・・バンドで言うところの・・・ベース?
昔から盤石っぽとしたら・・・それはどういうことだろう??
のんちゃん、中川くんに会えて嬉しかったです!ありがとう!
宮崎 泉 演奏を聴いたら全くその通りのイメージだったのでミックスバランスもそんな感じにしてまーす。須藤さん盤石なんですよ。下手二人が下支えで上手二人が飛び道具って印象かな(笑)
中川 克志 おお、やっぱそうなんですね。
そんな感じで、歌とドラム中心に聞いてたから、ダブさんのダブが細やかなのが分かって、カッコ良かった!
ワビの部分では8拍につき1拍だけディレイかけるけど、サビの部分では使わず、ワビに戻る部分だけかける、とか、そういう細かな作業するんですね。大変だあ。
宮崎 泉 そういう聴き方ができるのも恐らく盤石なものがあるからなんだと思うんですよ。だからこのバンドにおける須藤さんの役割は非常に大きいと思いました。
ダブは装飾符みたいな些細だけれど重要で繊細な事もできるんですよ。そんな細かいところを感じ取ってくれるとエンジニア冥利に尽きます!(笑)
中川 克志 そうそう、ダブってかなり繊細なことできるのだなあ、と思いました!
中川 克志
返信する…
中川 克志
コメントする…

0 件のコメント: