2016年4月23日土曜日

[宣伝]音響文化研究会トーク・イベントのお知らせ #5 「見る」ための音―障害と音響技術の関わり

金子智太郎×伊藤亜紗×瀬野豪志 トーク・イベントのお知らせ
「「見る」ための音――障害と音響技術の関わり」
『聞こえくる過去』(インスクリプト)刊行記念

エジソンは録音技術を目の見えない人のための本にしようとしました。ジョナサン・スターンは『聞こえくる過去』のなかで、聴覚障害が録音技術の成りたちに深く関わっていたと考えます。今回は、音響技術が障害といかに関わってきたかをテーマにお話を伺います。ゲストは視覚障害者の世界をあざやかに描いた『目の見えない人は世界をどう見ているのか』の著者、美学研究者の伊藤亜紗さんと、補聴器やオーディオ・ブックの歴史を研究されている瀬野豪志さんです。

ゲスト:伊藤亜紗(東京工業大学准教授)、瀬野豪志(蘇音 音響技術史)
日時:2016年4月23日土曜日 15:00~17:00 (14:30開場)
場所:本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料:1500yen + 1 drink order

お申し込みは、本屋B&Bのサイトのこちらからお願いします。
http://bookandbeer.com/event/20160423_miruoto/

INSCRIPT 『聞こえくる過去』刊行記念トークイベント開催!
http://www.inscript.co.jp/

2016年4月2日土曜日

メモ:苅谷剛彦『アメリカの大学・ニッポンの大学』

この人は東大の院からノースウェスタン大学の院に行ってPhDを取って、PhDを取って帰国して就職した後、ノースウェスタン大学で集中講義を担当したらしい(そしてその後東大の先生になって、さらに、ハーヴァードに就職した)。
僕は若い時期に留学しようとさえ思わなかったなあ…。

グローバル化時代の大学論1 - アメリカの大学・ニッポンの大学 - TA、シラバス、授業評価 (中公新書ラクレ)
グローバル化時代の大学論1 - アメリカの大学・ニッポンの大学 - TA、シラバス、授業評価 (中公新書ラクレ)苅谷 剛彦

中央公論新社 2012-09-06
売り上げランキング : 163400


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2016年4月1日金曜日

メモ:石井光太『神の棄てた裸体』

箱根の養生園で読んだ。
今の自分とはまったく関係ない(と思う)状況の人々の報告を読むことは偽善だが、同時に、刺激でもある。

神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫)
神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫)石井 光太

新潮社 2010-04-24
売り上げランキング : 273445


Amazonで詳しく見る
by G-Tools