2020年6月17日水曜日

メモ:『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した~潜入・最低賃金労働の現場~』

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PM9LWK1/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_QgS-EbZAWEV4X
「いずれにしても、私たちはどちらの側につくのかを決めなくてはいけない。なぜなら、人生は独立した瞬間の連続ではないからだ。6500万の国民が絶対的な〝経済法則〟に盲目的にしたがう、というのも人生ではない。必然的に、どちらか一方は他方の上に立とうとする。人生とは、その拮抗する力のあいだのせめぎ合いなのだ。」

0 件のコメント: