2020年8月4日火曜日

メモ:映画『新聞記者』

https://www.netflix.com/browse?jbv=81258660
寝付けず、夜、見た。
映画としては半分くらいで飽きてきたけど、最後二人の顔のアップで終わるのはステキだった。
いわゆるモリカケ問題などをモチーフに公文書改ざんで自殺した赤木さんをモデルにしたような人物も出てくるのに、映画としてはなぜ退屈なのかと考えるに、この映画には、内閣調査府の官僚二名と、新聞記者一名しか出てこないから、だろう。
国民とか政治家とかほとんど出てこないし。
でも最後のシーンは良かったかな。

0 件のコメント: