2019年6月7日金曜日

メモ:ICCのオープン・スペース2019|別の見方で

梅田宏明さんの室内全面に水玉が動くインスタレーションと、後藤映則さんの針金アニメーション作品(?)が、とても良かった。



Thanks, Edwin, for enjoying lunch and a talk with me. I did learn a lot about the situation around artists in HK and yourself. Hoping your success in your research. Let's have another chance somewhere someday!
And thank you for the shrimp roe noodle. This is awesome! My family really likes it!
Tokasのレジデンスで香港から来ているEdwin Loと、ICCの今年度のオープンスペースを見て、ご飯食べて、お喋りしました。
梅田宏明さんの室内全面に水玉が動くインスタレーションと、後藤映則さんの針金アニメーション作品(?)が、とても良かったです。
エドウィンは今年35歳のアーティストで、それくらいの年代の香港育ちの人間がどんな感じでアーティストになっていったのか、とか、とりとめもなく話しただけだけど面白かったです。今回は七月末までの滞在らしく、また会おうぜ、という感じでよろしく。
ところで、手土産でもらった乾麺、ちょー美味しい。海老が麺に入っている?! 家に常備したい。
コメント
コメントする…

0 件のコメント: