2015年8月28日金曜日

[宣伝]音響文化研究会トーク・イベントのお知らせ

音響文化研究会チラシ表
音響文化研究会トーク・イベントというものを行います。
春に出た『音響メディア史』(ナカニシヤ)の著者と9月に出るスターン『聞こえくる過去』(インスクリプト)の訳者の4人が企画するトーク・イベントです(詳細は「音響文化研究会トークイベントについて」を参照!)
この二冊をダシにして、音響文化なことを題材に色んな人に話を聞いてみよう!というイベントです。
関西と関東でやります。
楽しみだなあ。


まずは三回決まっています。

#1 日本の機械録音時代
ゲスト 細川周平(国際日本文化研究センター 教授)
2015年8月28日 (金) 19:00〜21:00 MEDIASHOP(京都市中京区)

#2 新しい「楽器」をつくる――録音と電子楽器以降の楽器
ゲスト 斉田一樹(木下研究所 客員所長)
2015年9月26日(土)17:00〜19:00
東京藝術大学美術学部中央棟第二講義室(東京都台東区)

#3 「紙のレコード」の作られ方
ゲスト 城一裕(情報科学芸術大学院大学 [IAMAS]  講師)
2015年10月16日(金)19:00〜21:00
MEDIASHOP(京都市中京区)


お近くの方は来てください。きっと面白い話が聞けることでしょう。一緒に音響文化について考えましょう。
Ustream中継とかはたぶんしません。
トーク・イベント終了後、ウェブサイトに毎回の記録を蓄積していく予定です。

秋以降も何回か予定しています。
詳細が決まり次第、音響文化研究会のウェブサイトでお知らせします。
よろしくお願いします。
音響文化研究会チラシ裏

ナカニシヤ出版mediashopのウェブサイトでも紹介してもらってます。

0 件のコメント: