2019年2月10日日曜日

ホセマセダ《カセット100》




ホセマセダ《カセット100》堪能しました。ANTIBODIES collectiveの味付け(ダンスなど)が濃いなあと思ったけど、最後には娘もスタンディングオベーション。
現代の日本でこの作品を上演する意味って何だろうと思ったり、多音源サウンドインスタレーションを思い出したり。
My daughter gave a standing ovation to Jose Maceda “Cassette 100” performance at KAAT in TPAM. It was awesome. And I had a reunion withFranchesca Casauay from Manila! She taught me about the performance done in Manila, which seemed to be so different from this performance. It’s an Interesting issue.


-0:12

コメント
コメントする…

0 件のコメント: