2013年5月12日日曜日

Huluでポン・ジュノの『グエムル-漢江の怪物-』(2006)

面白かった。ポン・ジュノらしい緊迫感あふれるシーンが盛りだくさんの反米的な映画だった

ポン・ジュノの怪獣映画?と思って見始めたところ、やっぱりただの怪獣映画じゃなくて、ちょっとしたディティルの描写ー冒頭シーン、売店で居眠りしているソンガンホの左頬にくっついている小銭とか、怪物が暴れるシーンで巻き添えを食らう群衆の転げ方とか、父親が最後にソンガンホに「あっちに行け」と言わんばかりに手で追い払う仕草とかなどーからしてそれはもう面白かったのだけどーけっこう無理のある物語展開も多いけどー、怪獣映画としてもなかなかドキドキしてしまった。
ヒットしたんだねえ。
続編があるらしい。

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]
B000JJ5G06


0 件のコメント: