2013年8月2日金曜日

Cage & Consequences (John Cage und die Folgen), 2012

シンポジウムの記録。全部短いけどいくつか面白かった。
ケージとライブエレクトロニクスの関係を語るのに、発明家だった父親を手伝っていた過去に言及するやり方は面白い。
何よりここには、Sonic Arts Unionの四人を中心とするシンポジウムが収録されている。これ、面白かった。
「Sonic Arts Union」と「グループ音楽」の比較って、なんか面白いな。

Cage & Consequences
Julia H. Schroeder
3936000794

Schröder, Julia H., and Volker Straebel, eds./Hg. Cage & Consequences. 16 Essays in English, 10 in German, with musical examples. Originalausgabe ed. Hofheim: Wolke, 2012.

0 件のコメント: