2012年11月7日水曜日

20121107-1108-東京国際音響詩フェスティバル

音響詩、ヴォイス・パフォーマンス、音楽、それぞれは何か?と考えると、色々な言葉が出てくるが、それはともかく、目の前で「音響詩が行われる」のは、なかなか見応えがあって面白かった、

詩ノート: 作者が誰か分からんが、とっかかりとしては最良(だが長い)。
亀十 かめじゅう - 浅草/和菓子 [食べログ]:どら焼き!








0 件のコメント: