2010年2月21日日曜日

同窓会ではない感じのモノ

良くも悪くも、34にもなると、おっさんになってるなあ、と思った。僕も含めて。
丸くなったり、俗っぽくなったり、酔っぱらうと昔のエスっぽい感じになったり。
同窓会したいらしい。
僕は全く食指が動かんが。

各々の世間は明確に別物になってて、それは面白かったかな。
別なほうがスッキリ見えることもあるんだろうなあ、と思った。自分がどう見られるかも含めて。
全く違う文脈にいる人間は面白いかもな。自分がどんななのか分かりやすくなるかも。
「自分みたいなの」ばっか見ててもつまらんしな。

0 件のコメント: