2013年3月18日月曜日

録画してあった『おとうと』

吉永小百合が話す言葉はすべて正しい!ということが分かる映画だった。

そんなに簡単に結婚させたり、借金の肩代わりしたり、離婚させたりしてはいけないだろうとか、話の進み方に無理のあるところがいくつも見受けられる物語だったけど、吉永小百合がそうだと言えばそれが正しくなるという仕組みになっているようだ。
日本映画ってやつは。

何だか涙ぐんだけど、それが感動したからか季節のせいかは難しいところだった。
いや、けっこう面白かったのだけど。

蒼井優の演技の素晴らしさが発揮されているまともな映画を、初めて見た気もする。
チョイ役が豪華だった。一瞬だけ出る人たちが。

ところで最後に。
あんな風にイヤな奴は、医者には(というか、どこにも)あまりいないと思う。

おとうと 通常版 [DVD]
B003JERTAS


iPhoneから送信

0 件のコメント: