2013年3月19日火曜日

DVDで『アメリカン・ビューティー』(1999)

人を追悼する気持ちに区切りをつけようと思って、見た。
3,4回目だが、見るたびに、自分がどこに/誰に/どういう設定に感動しているのか上手く整理できなくなる、良い映画。american beautyはアメリカ中流家庭の象徴だったり官能の象徴だったりするわけだけど、やっぱり、一番記憶に残るのは、ビニール袋が中を舞うあの映像なのである。
またそのうち見直すのだろう。



これ以降もサム・メンデス作品はけっこう見ているけど、いつまでもこれがベストだなあ。
しかしまあ、この男の子はミウラに似てるなあ。

アメリカン・ビューティー [DVD]
ブルース・コーエン
B0088LBXQS

0 件のコメント: